e-Lets ビデオプレゼンター

【enable-Live entertainment tools】e-Lets Video Presenter

動画再生時の操作による革新的なプレゼンテーション

※新しいビデオコミュニケーションの提案

 コロナ渦でZoomなどのWebミーティングが大流行したため、ネット動画の概念が大きく変貌しました。

 これまでネット動画はYouTubeのように一方的に視聴者に配信されるだけでした。

 Webミーティングでは複数のカメラ(動画)をリアルタイムで双方向に送受信されます。

 以前の動画は送りっ放し(放送)のため、鑑賞に堪えられるように入念に編集する必要がありましたが、新世代の動画にはそれよりもインタラクティブな仕組みが必要です。

 そこで弊社では動画再生時の操作による革新的なプレゼンテーションツール【e-Letsビデオプレゼンター】を開発しました。

 これまでのPowerPointなどのスライドショーによるプレゼンテーションに代わり、ビデオを主体にした画期的なプレゼンテーションを実施できるようにしました。

 通常のセミナーや授業・研修などの大型提示装置(プロジェクター)への出力は当然で、Webミーティングの画面共有やカメラ入力にも対応します。

 これにより、ウェビナー・Web会議・オンラインセールス・オンライン授業・スポーツコーチングなど幅広い分野で活用できます。

★インタラクティブで斬新な演出が可能なプレゼンテーション
  • 動画を画面上のタッチ操作で移動・拡大縮小・回転などのビジュアルエフェクトをリアルタイムで実施できます。

  • 動画の再生・一時停止・繰り返しなどの基本機能に加え、再生速度・再生位置・音量などの調整が可能です。

  • 動画にタグを設定し、瞬時に移動できます。

★動画の上に自由に手書き
  • 動画の上に手書きキャンバスレイヤーが存在しフリーハンドで手書きすることができます。

★ZoomなどのWebミーティングの画面共有でパフォーマンス
  • PCのアプリ上だけに表示され、動画と手描きを合成した映像コンテンツは操作画面を含まずリアルタイムでNDIにソース名e-Lets Presenterで出力されます。

  • NDIで出力された映像コンテンツをNDI ToolsStudio Monitorで表示し、Zoom,TeamsなどのWebミーティングの画面共有でStudio Monitorを選択すると操作画面は表示さません。