e-ComoCo スポーツ中継シリーズ

イコモコ enable- Contents module Collaborations Live Sports

PC(機材レス)だけでカメラ映像とスコアテロップを合成送出

煩わしいスイッチャーのキー調整無しでαチャンネル付きのライブテロップを合成

  • αチャンネル付きのスポーツ中継テロップを容易に合成し、高価なテロップシステムとスイッチャーで出力したのと遜色がない映像をライブ配信できます。

  • カメラ映像をNDIに変換し、その上にリアルタイムでαチャンネル付きテロップを合成します。

  • 合成された映像はHDMIまたはNDIで出力されます。

  • カメラ映像をNDIに変換する方法はNDIコンバータを使用する方法と、無料でOBS Studioを使用する方法があります。OBS StudioでNDIに変換する方法はこちらを参照してください。

  • 各競技のテロップ送出方法は、弊社e-SLTスポーツ中継ソフトと同様です。こちらを御参照ください。

スポーツ機器構成.png

〔ソフトウェア構成〕

  1. 1台のカメラのHDMI出力をUSBに変換します。

  2. 複数台のカメラの場合はHDMI出力をATEM Miniなどのスイッチャーで選択・加工などをしたUSB出力を使用します。

  3. USBの映像をOBS StudioでNDIに変換します。無料NDI変換方法

  4. NDI映像とe-ComoCoスポーツ中継のαチャンネル付きテロップを合成します。

  5. Live ShellやLiveU Soloなどのハードウェアエンコーダーでライブ配信する場合は、ノートパソコンのHDMIから出力します。

  6. 別のPCのOBS Studioなどの配信ソフトでライブ配信する場合は、LANケーブルを接続しNDIで出力します。

〔2種類のテロップ〕

通常版とは 試合の状況やチームのスコアなどのテロップに加え、選手個別のテロップも表示します。

普及版とは 試合の状況やチームのスコアなどのテロップのみで、選手個別のテロップは有りません。

スポーツ価格表.png
Enable.png