​e-Bct テロップ・スケジューラ

【enable-Broadcast tools Telop Scheduler】

αチャンネル付きのKey/Fill、NDI対応の静止画テロップをスケジュール送出

毎日のニューステロップをネットワーク分散協働で効率よく短時間で正確にオンエアするシステムです。

テロップ送出作業をスケジュール設定して効率化し、無償の『e-Letsテロップ・クリエイター』で作成されたテロップを4レイヤーにインポートしてドラッグアンドドロップで簡単に送出順を並び替えて正確にオンエアします。

機器構成例(ネットワーク対応・従来型SDIスイッチャー対応)

各作成用PCで無償の『e-Letsテロップ・クリエイター』で作成したαチャンネル付きテロップをNASサーバーに保存し、ネットワーク分散協働で効率よくオンエアする構成例です。

この『e-Bctsテロップ・スケジューラ』は、送出用PCにインストールされ動作し、NASに保存されているテロップを番組タイトル単位でインポートして順序を設定し、Fill,Keyで送出します。

テロップスケジューラ機器構成.png
★他にもNDI対応やセルフキー対応も可能です。
充実したテロップ作画機能

無償の『e-Letsテロップ・クリエイター』で簡単に高品位なテロップが作成できます。

テロップスケジューラテロップ作成.png
テロップスケジュール

カレンダーの日付で1日の番組テロップのスケジュールを設定します。

テロップスケジューラスケジュール.png
テロップ送出

無償の『e-Letsテロップ・クリエイター』で作成されたテロップを読み込み、4つのレイヤーに配置してそれらをオンエア画面で合成して送出します。

4レイヤー合成機能

テロップを4 つのレイヤーに配置し、それらをオンエア画面で合成して送出します。
各レイヤーは赤い線で連携して います。
①左上のサムネイルのタグと右下の各レイヤーのネクスト画面が連動します。
②同時にその P NG ファイルが右上の N EXT 画面にスタンバイされます。

テロップスケジューラ4レイヤー.png

〔TAKE〕ボタンで4つのレイヤーを同時に順送りでき、特定のレイヤーを先送りしたり後戻りしたり一時停止することもできます。

テイクスケジュール機能

テイクスケジュールは横軸にテイクのタイミング、縦軸にレイヤーで構成されます。

4レイヤーのテロップ送出するタイミングをサムネイルをドラッグして設定することができます。

〔TAKE〕ボタンでテイクスケジュールが一つ進みます。

テロップスケジューラテイクスケジュール.png
送出効果機能

テロップのサムネイルをクリックするとトランジション効果設定ダイアログが表示されます。

※設定された送出効果はテロップごとに記憶されます。

テロップスケジューラ送出効果.png
Enable.png